料理

今さら聞けない…リコッタチーズとカッテージチーズの違いとは?

目安時間 10分
  • コピーしました

あなたは、チーズは好きですか?

 

おそらくチーズを好きな人は多いのではないでしょうか。

 

そのまま食べても美味しいですし、料理にも使えたりと、

チーズは万能ですよね。

 

そんなチーズですが、たくさん種類があって、覚えられ

なかったりしませんか?

 

チーズには、リコッタチーズやカッテージチーズなど、

たくさんの種類があります。

 

名前は聞いたことあるけれど、どんなチーズか思い浮かばない

という方もいるかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、チーズのひとつであるリコッタチーズの

おすすめの使い方をご紹介しようと思います。

 

さらに、よく聞くカッテージチーズとの違いにも触れて

みたいと思います。

 

リコッタチーズってどんなチーズなんだろう…と、

気になって調べている方のお役に立てますと幸いです。

 

この記事では、以下のサイトを参考にしました。

 

https://www.meg-snow.com/cheeseclub/

 

https://note.com/ataata/n/nd1b6282a7ccf

 

 

 

そのまま食べる?料理に使う?リコッタチーズのおすすめの使い方

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア産無添加リコッタチーズ1000g ricotta cheese1kg父の日 敬老の日
価格:1699円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

 

早速、リコッタチーズとはどんなチーズなのか?

というところから見ていきます。

 

リコッタチーズとは、フレッシュタイプのチーズで、

真っ白なクリーム状の見た目をしています。

 

特徴としては、モソモソとした質感で、ミルクの風味と

ほんのりとした甘さがありますよ。

 

リコッタチーズのようなフレッシュタイプのチーズとは、

熟成させないチーズのことを言うそうです。

 

乳に乳酸菌や酵素を加えて固め、水分をとると白い固まりが

できます。

 

これが、フレッシュチーズなのだそうですよ。

 

初めて知った!という方もいるかもしれませんね。

 

フレッシュタイプのチーズは水分が多く、鮮度がおいしさを

左右するので、開封後は早めに食べるのがいいそうです。

 

では、リコッタチーズはどのように食べたらいいので

しょうか…。

 

おすすめの食べ方をいくつかご紹介します。

 

一つ目は、「パンに塗る」という食べ方です。

 

どんなパンでも合うのがリコッタチーズのいいところです。

 

ジャムに混ぜてパンに塗っても美味しいらしいですよ。

 

二つ目は、「フルーツと一緒に食べる」というものです。

 

これはちょっと意外なかんじがしますよね。

 

リコッタチーズはフルーツとの相性も抜群らしいのです!

 

自分の好きなフルーツと一緒に食べてみるのもいいですね。

朝食にも良さそうです。

 

以上は、そのままリコッタチーズを食べるという食べ方

ですが、リコッタチーズは料理にも使われています。

 

例えば、「リコッタチーズのパンケーキ」です。

 

人気のカフェのメニューにもあったりしますよね。

 

パンケーキを作る材料の中にリコッタチーズを入れることで、

ふわふわで、くちどけの良いパンケーキができるそうです。

 

他にも、パスタやラザニアに入れるなど、料理にも使われて

いるようですよ。

 

 

リコッタチーズがない!!そんなときに代用できるものがある?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア産無添加リコッタチーズ1000g ricotta cheese1kg父の日 敬老の日
価格:1699円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

 

リコッタチーズを食べたいけど、売ってなかったという

こともあるかもしれませんね。

 

そんなときは、代用できるものがあります!

 

それは、「カッテージチーズ」です。

 

リコッタチーズよりも、カッテージチーズの方が

店頭に置いている場合が多いのです。

 

2つとも同じフレッシュタイプのチーズで、見た目も

似ているのですが、違いもあります。

 

ここでは、リコッタチーズとカッテージの違いを

見ていこうと思います。

 

まずは、「発祥地」の違いです。

 

リコッタチーズはイタリア南部、カッテージチーズは

オランダが発祥地となっています。

 

次に、「原料」の違いです。

 

リコッタチーズは、乳を凝固して水分を取り除いたときにでた

水分(ホエイ)を加熱して作ります。

 

一方のカッテージチーズでは、生乳から乳脂肪分を取り除いた

脱脂乳を原料に作られています。

 

さらに、「味わい」の違いがあります。

 

リコッタチーズは、先ほどお伝えしたように、あっさりと

している中に、ほのかな甘みがあるのが特徴です。

 

カッテージチーズは、クセがなく、さっぱりとした味わいが

特徴です。

 

このように、それぞれ違いがあり、特徴も異なりますが、

リコッタチーズがない場合は、カッテージチーズで代用

できる場合が多いようですよ。

 

実際のそれぞれの用途も、サラダやサンドイッチ、

パスタ料理に使われるなど、食べ方が同じである場合が

多いです。

 

なので、リコッタチーズがなくてどうしようかと悩んだ

ときは、カッテージチーズで代用できると覚えておくと、

いざというときに役立ちそうですね。

 

 

まとめ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア産無添加リコッタチーズ1000g ricotta cheese1kg父の日 敬老の日
価格:1699円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

 

これまで、リコッタチーズのおすすめの使い方や、リコッタ

チーズがないときに代用できるカッテージチーズについて、

そしてリコッタチーズとカッテージの違いをご紹介してきました。

 

チーズは、たんぱく質やカルシウムなどの栄養も豊富で、

日頃から取り入れたい食材のひとつですよね。

 

でも、どんなチーズなのか詳しく分からないと、使うかどうか

迷ってしまうということもあるでしょう。

 

それは、もしかしたらもったいないことをしているかも

しれませんよね。

 

知っていれば、色々な食べ方ができたり、料理に使うことも

できます。

 

この機会に、リコッタチーズについて知識を深めてみるのも

いいかと思います。

 

リコッタチーズを日頃の食事にぜひ取り入れてみて

くださいね。

  • コピーしました

   料理