身体

ラットプルダウンのやりすぎ注意!背中が痛いと感じたときの対処法

目安時間 34分
  • コピーしました

トレーニングをしていると、背中に痛みを感じることもあるかも

しれませんね。

 

実は、トレーニングのラットプルダウンのやり方によっては、背中を

痛めてしまうこともあるようなのです。

 

この記事では、ラットプルダウンをやりすぎて背中を痛めたときに

どうしたらいいか見ていきたいと思います。

 

ブリッジをすると背中が痛い…何が原因?



早速、トレーニングのひとつであるラットプルダウンをして背中を痛めたら

どうしたらいいか調べてみました。

https://retio-bodydesign.jp/columns/article/kouhaikin-kinnikutu/#5

 

こちらのサイトによると、ラットプルダウンをやりすぎて背中が痛くなった

ときには、次のような対処をするといいということがわかりました。

 

一つ目は、「血行を促進する」ということです。

 

体を温めたり冷やしたりすることで、血行を促進することができます。

 

こうすることで、背中が痛いのが和らぎ、筋肉の疲労回復効果も期待

できます。

 

二つ目は、「ストレッチをする」ということです。

 

固まった筋肉をほぐすことで血流がよくなり、背中の痛みとなっている

筋肉痛をやわらげることができる場合があります。

 

三つ目は、「水を飲む」ということです。

 

これはちょっと意外な対処法かもしれませんね。

 

水を飲むと、酸素や栄養素のめぐりも良くなるので、筋肉の回復が

早くなったりするそうですよ。

 

トレーニングでラットプルダウンを使い、背中に痛みを感じたときは、

上記の方法を試して対処してみてください。

 

また、ブリッジをすると背中が痛いというときはないでしょうか?

 

このようにブリッジをした後に背中や腰などが痛いときは、次のような

原因が考えられるそうです。

https://ameblo.jp/and-my-journey/entry-12637993979.html

 

まずは、「胸椎の伸展不足」ということがあります。

 

ブリッジをしたときに、胸のあたりの背骨が開いていないと、背中や腰に

負担がかかってしまいます。

 

これにより、ブリッジをしたときに背中が痛いということが起こってしまう

ことがあるようです。

 

次は、「股関節の伸展不足」ということです。

 

股関節が硬いと、ブリッジをしたときに腰をそってしまうかたちになって

しまいます。

 

腰がカバーをすることで、背中や腰に痛みが出ることがあるようです。

 

ブリッジをよくするという人は、上記のことを知っておくと良さそうですね。

 

【背中が痛い】ポキポキ鳴りすぎるときに気を付けるべきこと



背中がポキポキ鳴ってしまうということはないでしょうか?

 

それに加え背中が痛いときは、どのようにしたらいいのでしょうか。

https://www.itoortho.jp/youtu_info/11.html#03

 

こちらのサイトによると、背中がポキポキと鳴ることが多いと、筋肉や

靭帯を痛めてしまう可能性もあることがわかりました。

 

そもそも背中が鳴る原因は、背骨の関節内に気泡が生じて、それが

はじけるからだと考えられています。

 

これにより、背中が痛いと感じることもあるようです。

 

背骨のポキポキと鳴るのが続くと、筋肉などを痛めてしまう結果となる

こともあるようです。

 

ですが、整体などでは背中をポキポキと鳴らす治療が行われている場合も

あるということもわかりました。

 

これは、熟練した技術をもった施術者にしか難しい治療なのだそうです。

 

つまり、意図していないにもかかわらず、背中がポキポキと鳴ることが

多かったり、クセで背中をポキポキ鳴らしてしまうという人は、一度病院で

相談して、筋肉などに負担がかからないようにすることが大切です。

 

できる限り、背中がポキポキ鳴らないような動作をするように心がけて、

気を付けて生活をするということも、自分の体を守るために大切なことかも

しれませんね。

 

まとめ



これまで、ラットプルダウンをやりすぎて背中が痛いときに

どうしたらいいか、またブリッジをしたら背中が痛いというときの

原因について、さらに背中がポキポキと鳴ってしまうときに

気を付けたいことをお伝えしてきました。

 

トレーニングの中で、ラットプルダウンをやりすぎてしまって背中が

痛いときには、いくつか対処法があることがわかりました。

 

どれも比較的簡単にできる対処法ばかりかと思うので、自分の症状に

合わせて対処を試みてみるといいかもしれません。

 

もし、自分で対処しても痛みがまったく変わらないときや、ひどくなっている

ときには、なるべく早めに病院を受診するのが良さそうです。

 

また、ブリッジをしたときに背中が痛い原因についてもわかりました。

 

胸椎や股関節の伸展不足があると、背中や腰にかなり負担がかかって

しまいます。

 

それにより、背中などに痛みが出てしまうこともあるようです。

 

ブリッジをよくするという人は、まずは正しいブリッジができているか

どうかを見直してみるということが必要かもしれませんね。

 

さらに、背中がポキポキ鳴って痛いときに気を付けたいこともわかりました。

 

ポキポキと鳴らす治療であれば心配ないかと思いますが、自分のクセなどで

よく背中をポキポキ鳴らしてしまって痛いというときは、なるべく

鳴らさないような生活をするように意識したいですね。

 

それでも、自然とポキポキ鳴ってしまい、それによって背中が痛いという

ときには、一人で解決しようとせずに、一度病院で診てもらうように

したいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧