プラセンタに副作用はある?乳がんのリスクが上がるってホント?

スポンサーリンク
身体

あなたは、プラセンタ注射をしたことはありますか?

女性の方は、特にプラセンタに興味があったり、実際に

やっているという人もいるかもしれません。

プラセンタは、美肌などに効果的とされており、

プラセンタ注射治療があるのです。

ほかにもサプリや化粧品など多くの製品があり、

誰でも気軽に手に入れられるものです。

そんなプラセンタですが、副作用があると聞いたことが

あるという人もいるかと思います。

その副作用とは、乳がんリスクがあがるというものです。

実際にそうなのか調べてみました。

乳がんは、エストロゲンに関係があり、エストロゲンが

高まることで、乳がんになるリスクが出てくるといいます。

エストロゲンとは、女性ホルモンのひとつです。

プラセンタは、その女性ホルモンに作用する働きがあるため、

エストロゲンの分泌が過剰になるのではないかと心配する声が

あるのです。

調べてみると、サプリに使われているプラセンタには、

ホルモン調整作用があるようです。

また、プラセンタはホルモンバランスを整えてくれる働きを

するので、乳がんのリスクを減らすことができると考えられて

いるようです。

そもそも「プラセンタ」とは何か?効果や副作用の話

先ほど、少しプラセンタについてお伝えしましたが、

そもそもプラセンタとは何なのでしょうか。

プラセンタとは、日本語にすると「胎盤」のことです。

知らなかった!という人もいるかと思います。

私も知りませんでした…。

しかも、そのプラセンタに含まれる成分はすごいのです!

ヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸などのムコ多糖類、

ビタミンB1・B2・C・D・Eなどのビタミン類が含まれ

るそうです。

これらの成分は、細胞の増殖や分化などに関連する因子の

活動に関連性があると言われているようで、それがプラセンタが

美肌へ導いてくれる理由のようです。

さらに、プラセンタには実は副作用はないとされています。


もともと胎盤は、母親の体が赤ちゃんを育てるために

作りだす臓器なのです。

その臓器である胎盤に含まれるプラセンタは、人が生きて

いくうえで、必要になってくる成分がたくさん含まれています。

なので、ほとんど副作用は起こらないという見解がされて

いるようです。

ただし、絶対に副作用が起こらないのかというと絶対ではない

ようですね。

その人の体質や、プラセンタとの相性など色んなことが

要因となって、まれに注射した部分の赤みや腫れ、吐き気

などといった症状を感じる方もいます。

プラセンタ注射の副作用は少ないが…

上述で、プラセンタ注射の副作用について、ほとんど

副作用はない旨をお伝えしました。

副作用がないのであれば、効果が期待できるのでは!と

期待を抱く方もいるかもしれませんね。

しかし、こういったケースもあるようなので

以下にご紹介します。

実は、小さいクリニックなどでは、更年期障害の改善にと

プラセンタ注射をすすめられる場合があります。

更年期障害の症状としては、ホットフラッシュや息切れ、動機

めまいや頭痛、疲労などを感じる方が多いようです。

そういった症状を改善したく、病院受診したところ、

プラセンタ注射をすすめられて定期的に接種するように

なったという方の体験談がありました。

体験談の内容としては、産婦人科に更年期の症状で

通院していたら、医師から若返りにプラセンタ注射の

メルスモンを勧められ、半年間経過したが効果が分か

らないというものでした。

しかも辞めたいと言いにくく、続けているとのことでした。

他の口コミにも、更年期障害の症状で困っている女性が

プラセンタ注射をすることで緩和されたという内容は、

ほとんどないのです。

だからと言って、病院の先生が判断していることなので

効果を感じないからといって、プラセンタ注射をよくない

ものと考えるのは違うのかもしれません。

効果には、個人差があるので、更年期障害のどれかの

症状に効果がある場合もあり、一概にプラセンタ注射は

効果がないと言えないのも事実のようです。

とても難しい判断ですが、こういったこともあるという

ことを知っておけば、更年期障害の症状改善でプラセンタ

注射をすすめられたときも一旦どうするか考える指標に

なるかもしれませんね。

まとめ

これまで、プラセンタの副作用や、プラセンタとは何か、

プラセンタの効果などについてお伝えしてきました。

プラセンタに興味はあっても、実際に注射を打つかどうか

悩みますよね。

色んなリスクがあることも想像してしまっていたかと

思います。

しかし、この記事で、副作用はほとんどない旨もお伝え

しましたし、プラセンタ注射を前向きに検討するきっかけに

なったのではないでしょうか。

ただし、やはり自分の体のことですので、ちょっとでも

気になることがあったり、不安がぬぐえないという場合は

やめておくのが賢明な判断でしょう。

その悩むことが、体に悪影響をおよぼすことにもなりかね

ません。

自分がどうしたいのか、やってみたいのかを

しっかりと向き合って考えられるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました