ドライアイの目薬の選び方!防腐剤なしの商品にこだわるべき?

スポンサーリンク
身体

あなたは、ドライアイに悩んでいませんか?

今ではコンタクトレンズを使用する方も増え、目が乾きやすく

ドライアイの症状に悩まされているかもしれませんね。

なかなか病院に行かれないという方は、市販の目薬を日頃

使用しているかもしれません。

ドライアイの目薬といっても種類がいくつかあります。

その中には、防腐剤が入っているものもあります。

防腐剤と聞くと、身体に悪そうなイメージですね。

そこで、ドライアイの市販の目薬を選ぶ際に、どんなことに

気をつけたら良いかをお伝えしていきます。

市販の目薬の中には、目に潤いをもたらす成分として、

塩化ナトリウムや塩化カリウムが入っています。

この成分は、涙液の不足を補ってくれ、目の乾燥を緩和して

くれるとのことです。

また、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムという成分が

入っています。

この成分は、涙を角膜上に留め、保護する働きがあるそうです。

ドライアイの目薬としてうたっている商品は、おそらく

これらの成分が入っています。

商品を見て、これらが入っているかどうか確認してみると

いいかもしれませんね。

逆に、これの成分が入っていると気を付けた方がいいのは

塩化ベンザルコニウムとソルビン酸カリウムです。

こららは、いわゆる防腐剤です。

通常の目薬で防腐剤が入っていることも多いのですが、

ドライアイの改善目的で使用する目薬に防腐剤が入って

いると、乾燥している状態の目に濃度の高い防腐剤が

入ってしまいます。

そうした場合、目に炎症を起こしてしまうことがある

ようです。

一番良いのは、自分に合った目薬を選ぶのがいいでしょう。

コンタクトレンズを使用している方は、コンタクトレンズ用も

あるようです。

また、自身のドライアイの症状によって、軽度なのか重度

なのかでサラサラの目薬がいいか、トロッとした目薬が

いいかを薬剤師さんに相談してもいいかもしれません。

【ドライアイの目薬】市販のものと処方されるものの違いとは


手軽にドラッグストア等で市販の目薬は購入することが

できますが、市販の目薬と病院で処方される目薬は何が

違うのでしょうか。

一番の違いは、病院で処方される目薬には、涙の成分に直接

働きかける効果があるということです。

一般の市販の目薬にはその働きがあるものがないようです。

よって、症状が軽い方は、市販の目薬でも改善することがあるそう

ですが、症状が重いと感じる方は病院で処方される目薬の方がいい

でしょう。

また、自己判断で市販の目薬を使い続け、それでも効果がなく

ずっと使用していると、症状の悪化を招く恐れもあります。

安易に考えず、症状が思わしくない方は、病院で目薬を

処方してもらってくださいね。

ドライアイは現代病!?スマホやパソコンとの上手な付き合い方

目の渇きにストレスを感じるドライアイですが、

現在この症状で悩んでいる方は多くいます。

その原因として、スマホやパソコンがあります。

長時間ブルーライトを浴びることで、目の乾燥が起こります。

適度に休憩しながらスマホやパソコンを使用できるといいの

ですが、毎日仕事でそういった機器を使わないといけない人に

とってはどうしようもないことですよね。

なので、自分なりの工夫が必要になります。

1時間パソコンを使ったら、5分10分休憩するなど

目を休ませてあげることも必要です。

その小さな積み重ねが、ドライアイの症状の進行を防ぐ

ことに繋がりますよ。

まとめ


これまでドライアイの市販の目薬について、またパソコン等

との付き合い方についてお伝えしてきました。

ドライアイの症状に気づいていても、市販の目薬だけという

人や、特に何もしていないという人も実際多いと思います。

忙しくてなかなか病院に行けず、どんどんドライアイの

症状がひどくなり、パソコン作業に時間がかかってしまう

ようになったというような悪循環に陥っている人もいるかも

しれません。

そのループから抜け出せないと辛いですよね。

パソコンの仕事も体調が万全でないと、疲労がたまって

いくばかりです。

休日は、スマホやパソコンから距離を置いたり、触る時間を

最小限にするなど自己管理が必要ですね。

あとは、目薬にも適切な使用方法があります。

目の渇きを感じたときに、とりあえず点せばいいかという

かんじで目薬を使用していませんか?

それでは、目薬の効果が得られないことがあるようです。

病院を受診した場合は、指導があるかもしれませんが

基本は時間を決めて点すようにしたほうがいいのです。

また、点し方のポイントとしては、点眼液を目の粘膜の

赤い部分に落としてから、目を閉じて数秒待つのがいいそうです。

上まぶたに伝わせるようにして点してしまうと、雑菌が入って

しまうこともあるようです。

点し方は、盲点だったのではないでしょうか。

病院でも分からないことはどんどん聞いて、ドライアイに

対して適切な対応ができるといいですね。

そして、ドライアイの症状が少しでも改善するといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました