身体

トラガスが安定しない人必見!初心者でもできるケア方法

目安時間 9分
  • コピーしました

トラガスピアスは、耳の三角形になっている軟骨部分に

開けるピアスで、とってもオシャレですよね。

 

よく街中でもトラガスピアスを開けている方を見かけます。

 

特に若い方に人気のピアスのようですね。

 

そんなトラガスピアスですが、開けたあとにもきちんと

ケアをしないといけないということはご存じでしょうか?

 

トラガスは、しっかりと安定させる必要があるようなの

ですが、それまでのケアがとても大事なようなのです。

 

具体的なケアのやり方など知りたいですよね!

 

そこでこの記事では、トラガスを安定させるために必要な

ケアについてお伝えしていきたいと思います。

 

今、トラガスが安定しなくて困っている方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

トラガスはどれくらいの期間で安定する?

 

 

 

まずは、トラガスが安定するために必要なケアの方法から

見ていきたいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.roque.jp/blog/piercing-aftercare/#toc2

 

トラガスの安定というのはどういうことかというと、

腫れや痛みがなく分泌液などがない状態で、穴の入り口と

出口が内部に向かってくぼんでいる状態のことを

言います。

 

このトラガスの安定のためには、次のケア方法を実践すると

いいでしょう。

 

一つ目は、「お風呂で毎日洗浄する」ということです。

 

清潔を保つためには、ピアスホールを毎日お風呂で洗浄

するということも大切です。

 

やり方としては、低刺激の石けんなどのよく泡立てて、

ピアスにのせて2~3分放置します。

 

そして、痛みがなければピアスを少し動かすようにし、

シャワーで優しく洗い流します。

 

最後にティッシュなどで優しくふき取るといいでしょう。

 

二つ目は、「できるかぎり触らない」ということです。

 

洗浄などの必要なとき以外は、ピアス部分に触らないように

気をつけることが大切です。

 

ピアス部分を触ってしまうと、そこに細菌などが入ってしまう

可能性があります。

 

三つ目は、「ファーストピアスは外さない」ということです。

 

ピアスが安定したことが確認できるまでは、ファースト

ピアスは外さないほうがいいようです。

 

ホール内の皮膚が完成せれていないときにピアスを着脱して

しまうと、内部の皮膚を傷つけてしまう恐れがあるからです。

 

以上が、トラガスピアスを開けたあとのケア方法になります。

そして、こういったケアをしながら半年~1年程待つと、

トラガスピアスは安定すると言われています。

 

もちろん個人差もありますし、必ず上記の期間内で安定する

のかというと、そういうわけではないようです。

 

なかなか安定しないな…と感じるときは、病院に行って一度

診てもらうのもいいかもしれません。

 

 

トラガスのトラブルで多い「肉芽」ケア方法は?

 

 

 

トラガスにはトラブルもつきものなのですが、その中で多い

トラブルとして「肉芽」というものがあります。

 

ここではこの「肉芽」のケア方法をお伝えしていきます。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://rin-kyo.com/blog/granuloma/

 

そもそも「肉芽」とは何かというと、正式名称は肉芽腫という

そうで、細菌感染等で炎症が長引いてしまったときに、体が

傷を治そうとしている過程にできる細胞のかたまりのことを

いいます。

 

トラガス部分に肉芽ができる原因には、ホールに雑菌が

入ったり、衣類などでホール部分をひっかけた場合や、

ファーストピアスを抜き差ししたときに起こりやすい

ようです。

 

もし、肉芽ができてしまったら、次のようなケアをすると

いいようです。

 

まずは、「ピアスを外す」ということです。

 

ピアスを外すことでホールがふさがってしまう可能性は

ありますが、肉芽が重症化してしまう前に、ピアスを取る

ということもひとつの方法です。

 

次は、「ピアスの素材を見直してみる」ということです。

 

トラガスピアスには、金属アレルギーがおこりにくいと

されているサージカルステンレス製のタイプのピアスが

あるようです。

 

ですので、安価なピアスをつけている場合は、上記の

ような素材のピアスに変えることで症状の改善が期待

できることもありますよ。

 

肉芽ができたときは、これらのようなケアを試してみて

くださいね。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、トラガスが安定しない場合にできるケア方法につて、

またトラガスはどれくらいの期間で安定するものなのか、そして

トラガスのトラブルで多い肉芽についてお伝えしてきました。

 

トラガスピアスは、安定させるためにけっこう期間がかかる

ということがわかりましたよね。

 

また、安定させるためのケアもとても大事だということが

わかりました。

 

ケアをするのが毎日となると、つい面倒に感じてしまう

こともあるかもしれませんね。

 

ですが、細菌がはいったりすると肉芽ができてしまう

ということもわかり、なおさらケアに気をつけないと

いけないことが、おわかり頂けたのではないで

しょうか。

 

せっかくトラガスピアスを開けても、トラブルに

見舞われるとショックですよね…。

 

ですので、そうならないためにも少し面倒もあるかも

しれませんが、きちんとケアを行いたいですね。

 

早くトラガスが安定して、トラガスピアスを楽しめるように

なるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧