身体

セロトニンを増やす漢方薬!売り切れ続出♪

目安時間 9分
  • コピーしました

あなたは、セロトニンに興味はありますか?

 

よくセロトニンという言葉は聞くかと思いますが、

そもそもセロトニンって何だろう?と思うかも

しれませんね。

 

セロトニンとは、思考や感情をコントロールする脳内の

神経系のなかで、神経から神経へ情報を伝達する物質

のことを言います。

 

セロトニンの分泌が少なくなってしまうと、思考回路が

上手く回らなかったり、不安や不眠、食欲の低下など、

心身に不調をきたすのです。

 

これを聞くと、セロトニンを増やしたいと思いませんか?

 

そこで、この記事ではセロトニンを増やすにはどうしたら

いいのかをご紹介していこうと思います。

 

漢方薬やサプリに薬など、色々な方法があるようですよ。

 

その中でも、漢方薬は特に人気のようで、売り切れることも

あるようです。

 

特に人気なのは、「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」や、

「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」という漢方薬だそうです。

 

半夏厚朴湯は、不安感や緊張感、不眠などに効果があります。

 

酸棗仁湯は、精神が落ち着き、安らかな眠りが叶うそうです。

 

これらの2つの漢方薬はセロトニンを増やすというよりは

症状改善を目的としているものになるようです。

セロトニンを増やしたいという目的の場合は、「エゾウコギ」の

漢方薬がいいようです。

 

エゾウコギとは、高麗人参などと同じウコギ科のハーブの

ことだそうです。

 

これを使った漢方薬もセロトニンを増やすのに、効果が

期待できるようですよ。

 

こちらのサイトを参考にしています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

http://www.heartweb.biz/15295929111048

 

以下に、セロトニンを摂取するのにおすすめのサプリや

薬もご紹介していきましょう。

 

 

◎セロトニンはサプリから摂取‼お手頃で簡単に☆

 

 

 

先ほどは、セロトニンにいい漢方薬でしたが、実はサプリ

でもセロトニンは摂取できます。

 

おすすめのサプリは、「ドクターポジティブイ」というサプリ

です。

こちらのサプリの特徴をいくつかご紹介します。

 

一つ目は、「無添加」であることです。

 

保存料や香料、着色料、人工甘味料、酸化防止剤を

使わずに作られています。

 

安心して飲めそうですよね。

 

二つ目は、「日本製」であることです。

 

海外製のサプリもありますが、こちらの製品は

九州の工場で製造されているものになります。

 

三つ目は、「遺伝子組み換え原料不使用」ということ

です。

 

遺伝子組み換えのものは使われておらず、安心です。

 

四つ目は、「小さな子供から高齢の方まで飲める」という

ことです。

 

幅広い年代で飲めるサプリとなっているのは嬉しいです

よね。

 

以上のような特徴があるサプリとなっています。

 

サプリを飲むのは抵抗があるという方も、このサプリで

あれば、安心安全に飲めるのではないでしょうか。

 

また、サプリはお手頃価格ですし、気軽に飲みやすいかと

思います。

 

初めてセロトニンのために何か飲むのであれば、サプリも

いいかもしれませんね。

 

 

セロトニンを増やす薬は市販でもあるよ‼みんなに教えたい!!

 

セロトニンを増やす方法は、他にもあります。

 

それは、「抗うつ薬」です。

 

その中でも、セロトニンを増やす抗うつ薬は、選択的

セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれています。

 

これをSSRIと呼ぶ場合もあります。

 

この抗うつ薬は、市販はされておらず、処方された場合に

服用が可能なようです。

 

なので、市販されているもので、セロトニンを増やしたい、

または精神安定剤がほしいという方は、漢方薬やサプリを

試すことになりそうです。

 

先ほどもお伝えしたように、漢方薬やサプリであれば、

市販薬がありますので、ドラッグストアやインターネット

でも購入可能です。

 

ドラッグストアであれば、薬剤師の方もいるので、相談も

できるでしょう。

 

どうしても、病院受診ができない場合や緊急で必要と

判断した場合は、そういった市販薬を頼ってみるという

のも一つの手かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

これまで、セロトニンを増やす漢方薬や、セロトニンは

サプリからも摂取できること、そしてセロトニンを増やす

薬の市販薬の有無をご紹介してきました。

 

この記事ではセロトニンを増やす方法として、漢方薬や

サプリなどをご紹介しましたが、実際は薬に頼らなくても

セロトニンを増やす方法はあります。

 

それは、「生活習慣の見直し」や、「適度な運動を

心掛ける」といったことです。

日頃、仕事で忙しいと帰宅時間も遅くなり、睡眠時間が

短いという方もいるでしょう。

 

また、朝まだ暗い時間に家を出て、夜の暗い時間に帰宅

するという方も多いのではないでしょうか。

 

そういった場合は日光にあたる機会があまりなくなって

しまいます。

 

セロトニンの分泌には、実は日光を浴びることもとても

大切なのです。

 

意外と日光にあたっているようでも、一日のトータルで

見ると、ほとんど日光に当たっていなかったな…と思い

当たる方もいるかもしれませんね。

 

そういった方は、なるべく日光に当たる生活をすることを

心掛けることも大事かもしれませんね。

 

また、適度な運動も必要です。

 

学生であれば、体育の授業などもありますし、ある程度

運動する場面はあるでしょう。

 

ですが、社会人になるとなかなか難しいところでもあります

よね。

 

この機会に、自分の日頃の行動を見つめなおしてみても

いいかもしれませんね。

 

ぜひセロトニンを増やす行動を心掛けてみてくださいね。

  • コピーしました

   身体