セロトニンが含まれてる薬は種類が豊富‼皆が使ってる薬はコレ!?

スポンサーリンク
身体

2020年は、東京オリンピック開催で盛り上がる予定が、

新型コロナウイルスの影響でオリンピックは延期…

外出を控えたり、仕事は在宅ワークとなってしまったり…

今年色々予定していた旅行やイベントが出来なくなってしまう

そんな状況が続き、ストレスが溜まり

精神的な体調不良を起こす方がたくさんいるそうです。

そこで今回は、「幸せホルモン」と呼ばれ、

心のバランスに欠かせない「セロトニン」について、

セロトニンが含まれてる薬は種類が豊富‼皆が使ってる薬はコレ!?

などを調べてみました。

そもそもセロトニンとは?

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、

感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。

セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、

心のバランスを保つことが難しくなります。

セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、

睡眠障害などの原因になりうることも知られています。

なんか寝不足だな…

情緒不安定になったしまい苦しい

という方は、もしかしたら「セロトニン不足

になっているのかもしれません。

セロトニンとは意外と簡単に摂取出来る‼食べるだけです!

「セロトニン」不足を食べ物で改善!

幸福ホルモンといわれるセロトニンを簡単に摂取できる食材を

紹介していきたいと思います。

幸福ホルモンのセロトニンやドーパミンなど、

心の状態に影響をおよぼす「神経伝達物質」を合成するのが腸です。

特に睡眠ホルモン「メラトニン」の材料にもなるセロトニンは、

その95%が腸でつくられています!

「セロトニン」をつくる食べ物は?

大豆食

大豆食には、セロトニンの材料となるアミノ酸の一種

「トリプトファン」が含まれています。

この「トリプトファン」は、

バナナやブロッコリー、サバなどに多く含まれている「ビタミンB6」や、

米、パンに代表される「炭水化物」と合わせて摂取することで、

セロトニンの生成が促進します。

みそ

みそに含まれる必須アミノ酸やビタミン群は、

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促し、

メンタルトラブルを防いでくれるそうです。

セロトニンの不足を防げれば、

うつ病、睡眠障害、パニック障害、強迫性障害などの

予防・改善が期待されるそうです!

バナナ

バナナは夏に効果的な果物です。

紫外線が強まる夏に肌の健康を整えてくれる「ビタミンB群」や、

暑さで寝苦しくなる夏の夜に、

睡眠を促してくれる「セロトニン(=トリプトファン)」

なども含まれています。

これらを摂取し、幸せホルモンを分泌させ

毎日健やかに過ごせるように自分も心がけたいです。

食事以外にも、太陽の光大事とも言われています。

太陽の光に当たると自律神経が目覚めるだけでなく、

生活リズムの改善にも効果があります。

朝日を浴びてセロトニンが分泌されることで、

14~16時間後に眠気を促すメラトニンが分泌され、

睡眠のサイクルが整うそうです。

不眠でお悩みの方は1日15分でも太陽の光を浴びてみると

いいかもしれません!

セロトニンを増やす薬‼効果にも変化ある?

こころの治療では、抗うつ剤が良く使われます。

でも抗うつ剤と言われても何だか怖いイメージを持たれる

方も多いのではないでしょうか。

精神科医の先生いわく、

かつては抗うつ剤も副作用が強いお薬でしたが、

現在では様々な種類のお薬が発売されていて、

適切に使えばメリットの大きなお薬!

との事です。

抗うつ剤というとうつ病の薬!

なイメージが強いかと思われますが、

不安の病気にも幅広く使われています。

痛み止めや過敏性腸症候群、

女性の悩みの種、生理前の不安定さなどにも使われることがあるそうです!

(知らなかった…!)

抗うつ剤にも様々な種類がありますが、

おもに3つの物質を増加させて、

脳のバランスを整えることで効果を発揮します。

これが見出しでもあるセロトニンを増やす薬という事です。

セロトニンは過敏さを軽減して不安や落ち込みを、

ノルアドレナリンは意欲や気力の低下を、

ドーパミンは興味や楽しみの減退を改善する効果があります。

うつ症状がみられる場合

不安へのとらわれが強い場合

睡眠障害がみられる場合

などの症状が強い方には、抗うつ剤を処方する事が多いそうです。

実際薬を処方して欲しい方は、専門医にちゃんとかかって下さいね!

セロトニンが含まれてる薬は種類が豊富‼皆が使ってる薬はコレ!?まとめ

精神的な病気は決して恥ずかしいものではありません。

心が弱いからなる病気でもありません。

脳の病気

と言った方がいいかもしれません。

誰でもなるし、誰が悪いというわけでもないです。

ただ、病気で倒れていられない!と言うのが現実なので

なるべく病気にならないにこしたことはないですよね。

なので今回は「幸せホルモン、セロトニン」について調べてみました。

食事で摂取できたり、太陽を浴びたりなど

自分で気をつけることも出来るので、もし良かったら

参考にして見てください(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました