子供

コンタクト洗浄液でスライムを作ってみよう!用意するものは?

目安時間 10分
  • コピーしました

あなたは、スライムを作ったことはありますか?

 

スライムは、あの何ともいえない感触が面白いですよね。

 

子供のころに作ったことがある方も多いかと思います。

 

でも、どうやって作るか意外と知らなかったりしますよね?

 

実は、スライムはコンタクト洗浄液でも作ることができるの

ですよ。

 

知らなかった!という方もいるかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、コンタクト洗浄液を使ったスライムの

作り方についてご紹介してみようと思います。

 

スライムを手軽に作ってみたい方必見ですよ。

 

この記事では、こちらのサイトを参考にしました。

https://tukuro.net/slime/contact

 

 

コンタクト洗浄液の成分に「ホウ酸」が含まれているものを準備

 

 

 

まず、スライムの作り方に入る前に、どうしてコンタクト

洗浄液でスライムが作れるのか気になりませんか?

 

本来、スライム作りにはホウ砂というものを使うらしい

のですが、コンタクト洗浄液には、このホウ砂と似た

ホウ酸という成分が入っているのです。

 

このホウ酸が入っていることによって、コンタクト

洗浄液でもスライムを作ることができるのですね。

 

どうしてコンタクト洗浄液でスライムが作れるのか

分かったところで、いよいよ作り方を見ていきましょう。

 

まず材料は、コンタクト洗浄液(ホウ酸入り)適量、重曹

大さじ1、洗濯のり(PVA)100cc、水100cc、絵の具適量、

容器、かき混ぜる棒です。

 

次に作り方です。

 

まず、容器に水100ccと、洗濯のり100ccを入れて、

よく混ぜ合わせます。

 

次に、その混ぜ合わせた中に絵の具を適量入れます。

 

そして、さらに重曹大さじ1を加え、よく混ぜます。

 

最後に、様子を見ながら、コンタクト洗浄液を少しずつ

入れて混ぜましょう。

 

ほどよく固まってきたら完成です!

 

いかがでしょうか?

 

順番に入れて混ぜ合わせるだけなので、とっても簡単

ですよね。

 

もし、なかなか固まらないときは、重曹とコンタクト

洗浄液をさらに少しずつ足してみるといいそうですよ。

 

ただし、注意が必要なのは、本来コンタクト洗浄液は、

コンタクトを洗浄するための製品として売られています。

 

製品にも書かれているのですが、用途以外の使用はやめる

よう、うながされています。

スライムの材料として使うのは、用途以外になってしまう

ので、何かあったとしても自己責任になります。

 

なので、使用するか、しないかは自己判断になるという

ことを覚えておきたいですね。

 

 

コンタクト洗浄液はレニューならホウ酸が含まれている

 

 

 

コンタクト洗浄液の中には、ホウ酸が入っていないものも

あります。

 

先ほども少しお伝えしましたが、ホウ酸が入っていないと

スライム作りは難しいです。

 

ここでは、どのコンタクト洗浄液にホウ酸が入っているか

ご紹介したいと思います。

 

一つ目は、「レニューフレッシュ」というコンタクト洗浄液です。

 

 

こちらは、355mlと500mlの容量があります。

 

成分には、ホウ酸が入っているようです。

 

なので、スライム作りに使える洗浄液のようですね。

 

Amazonでも販売がありましたので、手軽に買うことが

できそうですよ。

 

二つ目は、「ロートCキューブ ソフトワン クールa500mL【医薬部外品】」です。

 

 

こちらも、コンタクト洗浄液では主流な製品となって

います。

なので、比較的どこでも手に入りやすい製品ですよ。

 

成分にも、ホウ酸が含まれているので、こちらも

スライム作りに使うことが可能ですね。

 

どちらか今現在使っているという場合には、わざわざ

買わずに試しに使ってみるといいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、コンタクト洗浄液を使ったスライムの作り方の

ご紹介、なぜコンタクト洗浄液でスライムが作れるのかに

ついて、そしてホウ酸が含まれるコンタクト洗浄液をご紹介

してきました。

 

スライムは、子供は特に好きですし、自分で作りたいと思う

子も多いことでしょう。

 

ですが、上記でもお伝えしたように、スライムを作る上で

コンタクト洗浄液を使うのは、あまりおすすめできる方法では

ないようです。

 

もちろん、ホウ酸が入っているコンタクト洗浄液を使えば、

スライム作りはできますし、実際にそれを使ってスライムを

作ったという方もいらっしゃいました。

 

しかし、コンタクト洗浄液はそもそもの用途が違うため、

絶対に安全であるとは言い切れないところもあります。

 

ですので、「スライムを作る目的によって使い分ける」

というのが、良いのかもしれませんね。

 

実験的に、本当にコンタクト洗浄液でスライムが

作れるのか知りたいということであれば、コンタクト

洗浄液を使って作ってみるのもいいのかもしれません。

 

でも、そうではなく、スライムが欲しいという場合や、

スライムで遊びたいという場合は、本来の材料である

ホウ砂を使って作るのがいいかもしれませんね。

 

ホウ砂が手に入らないということであれば、市販の

スライム作りキットを購入するのも、ひとつの手でしょう。

 

水を入れて、混ぜるだけでスライムが作れるものや、

流行りのキャラクターのスライム作りキットなど、

たくさんの種類が売られていますよ。

 

自分の目的に合わせて、スライム作りを楽しむことが

できたらいいですね。

  • コピーしました

   子供 身体 遊び 

この記事に関連する記事一覧