学習

カロリーとキロカロリーは同じじゃない!違いをサクッと解説します

目安時間 30分
  • コピーしました

カロリーとキロカロリーという言葉は、普段何気なく使っていることも

多いかと思います。

 

実際のところ、これらの違いはどういったことなのでしょうか?

 

この記事では、カロリーとキロカロリーの違いについて見ていきたいと思います。

 

カロリーが高いメニューランキングトップ10



早速、カロリーとキロカロリーの違いについて調べてみました。

https://meaning-dictionary.com/%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E5%88%86/

 

こちらのサイトによると、カロリーとキロカロリーは、どちらも栄養学で言う熱量の

ことを指すということがわかりました。

 

では、違いがないのかというとそうではないようです。

 

それぞれの意味を見ていきたいと思います。

 

まず、カロリーというのは、水1リットルを1気圧のもとで1℃上昇させるのに

必要な熱量(エネルギー)の単位のことをいいます。

 

人が生きていく上で、このエネルギーというのは常に必要なものなのです。

 

一方のキロカロリーというのも、カロリーと同じように熱量の単位を表しています。

 

ただ、表記の仕方としては、1キロカロリーは1000カロリーということに

なります。

 

これがカロリーとキロカロリーの違いになりますね。

 

熱量という意味合いではカロリーもキロカロリーも同じということになります。

 

また、カロリーが高いメニューについても調べてみました。

https://muchaburireshipi.com/grow-fat-food-ranking#%E9%AB%98%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AA%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B01%E4%BD%8D%EF%BD%9E12%E4%BD%8D

 

こちらのサイトによると、次のようなメニューが、カロリーが高いようです。

 

ランキング順にお伝えします。

 

  1. カツカレー

 

カツカレーは、なんと1000キロカロリーを超えるという高カロリー代表のメニューの

ひとつです。

 

ご飯の量にもよりますが、高カロリーということに変わりはないので覚えて

おきたいですね。

 

2. カツ丼

 

ご飯とカツを使っているので、カツ丼も高カロリーということになります。

 

おおよそ550キロカロリーになるそうです。

 

  1. カルボナーラ

 

パスタの中でも高カロリーなのがカルボナーラです。

 

生クリームやチーズといった材料が使われているためのようです。

 

  1. ピザ

 

ピザは一般的には600キロカロリーで、高カロリーの分類に入ります。

 

  1. オムライス

 

オムライスは、ソースによっては1000キロカロリー以上になることもあります。

 

  1. ピーナッツ

 

ピーナッツは100gで580キロカロリーもある高カロリーな食品です。

 

  1. ハンバーガー

 

マクドナルドのビッグマックでおおよそ500キロカロリーということで、

ハンバーガーも割と高カロリーなことがわかります。

 

  1. からあげ

 

からあげも揚げ物なので、大きさにもよりますがけっこうカロリーがあります。

 

  1. ラーメン

 

ラーメンはとんこつや醤油など種類がありますが、どれもおおよそ450キロカロリー

前後ぐらいあるようです。

 

  1.  ケーキ

 

ケーキの中でも、チョコレートやチーズケーキはカロリーが高めのようです。

 

カロリーが高いメニューは、どれも日頃食べることが多いものばかりでは

ないでしょうか?

 

覚えておくと、メニュー選びに役立ちますね。

 

ダイエット中でもOK!カロリーの低いお菓子5選



お菓子を食べることが多いという人もいるかと思いますが、そのときに

できるだけカロリーが低いものを選べるといいですよね。

 

ここでは、カロリーの低いお菓子についても調べてみました。

https://macaro-ni.jp/83758

 

  1. 大塚製薬「SOY JOY」

 

こちらは、ヘルシーおやつの定番ですよね!

 

小麦粉を使わずに大豆だけでできているので、安心して食べられそうです。

 

  1. ロッテ「ゼロノンシュガーチョコレート」

 

こちらは、砂糖や乳糖などの糖質がゼロであるにもかかわらず、チョコレート

本来の美味しさが味わえると人気のお菓子です。

 

  1. テラフーズ「焼きじゃが うすしお味」

 

ポテトチップスは高カロリーなものも多いですが、こちらはじゃがいもを油で

揚げずに、遠赤外線でじっくりと焼成されたポテトチップスとなっています。

 

  1. 森永「おいしい低糖質プリン」

 

こちらは、ふつうのプリンと比べて、なんと糖質が70%もカットされています。

 

ほのかな甘みでやさしい味わいのプリンとなっています。

 

  1. 江崎グリコ「SUNAO」

 

こちらは、牛乳の代わりに豆乳を使っているため、カロリーも糖質も低いという

特徴があります。

 

どれもスーパーなどで買えるお菓子ばかりなので、見つけたらぜひ買ってみて

くださいね!

 

まとめ

 


これまで、カロリーとキロカロリーの違いについて、またカロリーが

高いメニューのご紹介、さらにカロリーが低いおすすめのお菓子を

ご紹介してきました。

 

カロリーとキロカロリーは、熱量をあらわす単位としては同じ意味でも、

表記の仕方の面では異なることがわかりました。

 

1キロカロリーは1000カロリーなので、この機会に覚えておくといいですよね。

 

またカロリーが高いメニューには、日頃よく食べているものもたくさん含まれて

いることがわかりました。

 

どのメニューも、みんなが大好きなものばかりですよね。

 

つい、好きなメニューを頼んでしまいがちですが、カロリーの高さを知っておくと、

意識的に食事メニューを選択できるようになりそうです。

 

さらに、カロリーの低いお菓子についてもわかりました。

 

カロリーの低いお菓子は、ご紹介したもの以外にも、まだまだたくさんあるようです。

 

お菓子を買う際は、裏の表示を確認して、カロリーを意識して購入してみるというのも

大事なことかもしれませんね。

  • コピーしました

   学習 

この記事に関連する記事一覧