アクエリアスゼロが太る体質になりやすい‼実はあまり知られてない

スポンサーリンク
身体

あなたは、アクエリアスは好きですか?

アクエリアスはスポーツ飲料として高い人気を誇って

いますよね。

スポーツの後や、体調不良のときなどによく飲むという方も

いるかもしれません。

そんなアクエリアスですが、アクエリアスゼロというものが

あるのを知っていますか?

アクエリアスはコカ・コーラが作っているものなのですが、

コカ・コーラのサイトにアクエリアスゼロについて以下の

ように説明がありました。

アクエリアスゼロは、ゼロカロリーという製品特徴に加えて、

スッキリした後味と、電解質を配合したスムーズな水分補給、

そして燃焼系サポート成分カルニチンを配合しています。

アクエリアスゼロは、カロリーが気になる方、軽くカラダを

動かしたとき、日常の汗をかいたときの水分補給にぴったりです!

とのことでした。

ゼロカロリーというのは、特に女性にとって嬉しいもの

ですよね。

しかし、ゼロカロリーと言われているからといって、

太らないと安心できないようです。

以下に、アクエリアスゼロの人気の理由と合わせて

詳細を見ていきましょう。

アクエリアスゼロが人気の理由‼でも!ゼロだからって安心して大丈夫?

まずは、人気の理由からです。

アクエリアスゼロは、アクエリアスとはまた違い、

ちょうど良い甘さと、すっきりとした後味で人気が

あるそうです。

何といっても、カロリーゼロが最大の魅力ですね。

次に、ゼロカロリーだからといって安心できない理由を

お伝えしていきます。

実は、カロリーゼロでも人工甘味料が含まれているため、

逆に太ってしまう原因となってしまうことがあるのです。

人工甘味料とは、砂糖のように天然には存在せず、

化学的な合成によって製造されるもののことを言います。

アクエリアスゼロに含まれている人工甘味料は、

スクラロースというもので、カロリーもほぼありません。

しかしながら、アクエリアスゼロに入っている人工甘味料は、

天然の砂糖ではないですが、甘味料に違いないのです。

よって、次のことが起こることがあるそうです。

一つ目は、ゼロカロリーという理由からか、たくさん

飲んでしまうということです。

ゼロカロリーというところに安心してしまい、いっぱい

飲んでも大丈夫だろうという心理によるものでしょう。

二つ目は、スクラロースは砂糖の600倍程の甘さと

とても甘みがあるため舌が慣れてしまい、強い甘味

でないと満足できなくなってしまうという悪循環に

おちいってしまうということです。

いかがでしたでしょうか?

ゼロカロリーだからといって、安心できないことが

よくお分かりいただけたかと思います。

アクエリアスゼロの粉末‼薄くなりがちな人に朗報です♪絶妙な配合☆

アクエリアスゼロには、「アクエリアスゼロ

スティックパウダー」という商品もあるようです。

いわゆる、粉末タイプのアクエリアスゼロですね。

この粉末タイプは、ペットボトルとは違い、自分で濃さを

調節できるというのがメリットですね。

しかし、表示どおりに作ったけれども、なんか味が薄く

なってしまったという経験がある方もいるかもしれませんね。

このアクエリアスゼロの粉末タイプは、500mlに

粉末スティック1本を溶かすようです。

おすすめとしては、50mlほど水を少なくして

溶かすといいかもしれません。

そうすることで、薄くなるのは防げるかと思います。

また、氷を入れる場合は、氷の量にもよりますが、その分

水を少なくするといいですね。

ただ、アクエリアスゼロのスティックパウダーは販売終了に

なっているサイトが多く、今は販売されていない可能性が

あります。

まとめ

これまで、アクエリアスゼロが太りやすくなってしまう

理由や人気の理由、またアクエリアスゼロの粉末について

ご紹介してきました。

アクエリアスゼロは一時、製造を中止されていたときが

あったようで、今現在も店頭などで見かけない場合が

多いかもしれませんね。

理由は特に見つけられなかったのですが、何かしらの

理由で製造・販売が中止になったということでしょう。

ただ、スポーツ飲料は実はたくさん種類があるのは

ご存じですか?

アクエリアスやポカリスエットなどが、有名なスポーツ飲料

かもしれませんが、通販サイトなどではたくさんの種類が

売られています。

粉末タイプも、業務用等もあるので、飲む機会が多い方には

いいかもしれませんね。

もちろん、カロリーゼロとうたっているスポーツ飲料以外は

カロリーもありますし、糖分もあります。

よくスポーツ飲料は糖分が多いと聞いたことがある方も

いるかもしれませんね。

よって、飲み方によってはやはり太ることもあるかも

しれません。

なので、スポーツ飲料によって太るか太らないかは、

それぞれの方の飲み方次第というのが大きいかも

しれませんね。

夏場は、特にスポーツ飲料を欲しますよね。

汗をかきやすい時期なので、汗と一緒にミネラルも

奪われるので、スポーツ飲料もとても大事になってきます。

何も考えずに飲んでしまうと気づいたら、すごい量を

飲んでいたということにもなりかねません。

カロリーがある、なしにかかわらず、自分がどれくらい

今日は飲むのか量をはじめに決めておくといいですね。

そうすることで、自分の意識していなかった自分の生活に

目を向けることも可能になりますよ。

ぜひ、量を意識して、スポーツ飲料を飲むようにして

くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました