身体

【辛い口内炎】カロナールの成分・効果・注意点まとめ

目安時間 17分
  • コピーしました

口内炎ができると辛いですよね。

 

一度口内炎ができると、なかなか治らないことも多いかと

思います。

 

できれば、早く口内炎を治したいですよね。

 

そんなときに、「カロナール」がおすすめ!と人から聞いた

ことがあるという方もいるのではないでしょうか。

 

カロナールって聞いたことはあるけれど、実際にどんな

ものなのかわからなかったりしますよね。

 

そこでこの記事では、カロナールの成分や効果、注意点など

詳しくご紹介したいと思います。

 

合わせて、口内炎におすすめの市販薬や、口内炎を早く治す

方法をご紹介したいと思います。

 

今、口内炎について調べている方のお役に立てますと幸いです。

 

口内炎におすすめの薬はコレ!ドラッグストアの売れ筋5選

 


まず早速、カロナールは本当に口内炎に効く薬なのかどうかを

調べてみました。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.kusurinomadoguchi.com/column/articles/makrl

 

こちらのサイトによると、カロナールは解熱鎮痛薬という

ことがわかりました。

カロナールは、非ピリン系解熱鎮痛薬に分類されており、

脳の中枢神経や体温調節中枢に作用することによって、

解熱鎮痛効果を発揮してくれるのだそうです。

 

つまり、カロナールは口内炎に直接効く薬というわけでは

なさそうですね。

 

ただ、ウィルス性口内炎の場合は、発熱や強い痛みを伴う

こともあるようなので、その際はカロナールの服用を検討

してみてもいいのかもしれません。

 

そして、カロナールには注意点もいくつかあります。

 

それは、「食後に服用すること」、「4時間以上あけるようにする」、

「医師の指示どおりの量を飲む」、「他の解熱鎮痛薬と一緒に服用

しない」、「体調の変化などあればすぐに服用をやめる」といった

ことがあります。

 

カロナールを服用するときは、上記のことに注意して服用する

ようにしたいですね。

 

実は、口内炎の薬はドラッグストアなどでも売られています。

 

ここでは、おすすめの市販薬をいくつかご紹介します。

 

一つ目は、「トラフル軟膏PROクイック」です。

 

こちらは、ステロイド成分を含む塗り薬となっています。

 

口内炎の炎症を鎮める効果が期待できます。

 

二つ目は、「口内炎軟膏大正クイックケア」です。

 

こちらは、優れた付着力で口内炎をカバーしてくれる

塗り薬となっています。

 

三つ目は、「アフタッチA」です。

 

こちらは、患部に貼ることができる治療薬となっています。

 

食事がしみたり、しゃべるのがつらい口内炎にも効果を

発揮してくれます。

 

四つ目は、「トラフルダイレクトa」です。

 

こちらは、無味・無臭なので口内でも目立ちにくくおすすめです。

 

フィルムタイプなので貼りやすいのも特徴です。

 

五つ目は、「トラフル錠」です。

 

こちらは、口内炎の飲む治療薬となっています。

 

つらい痛みや、はれを鎮めてくれる効果が期待できます。

 

以上が、ドラッグストアでも買える口内炎の市販薬になります。

 

他にも口内炎におすすめの薬はあるようので、こちらのサイトも

ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

サイトはこちらです。

https://www.kusurinomadoguchi.com/column/oral-inflammation-drug-4249/

 

口内炎を治す方法【即効性重視】


口内炎を治すのに、とにかく即効性のある方法を試したいと

思う方もいるかもしれませんね。

 

そこで口内炎を治す方法として即効性のある方法があるのか

調べてみました。

こちらのサイトを参考にしています。

https://eonet.jp/health/articles/2017/0824.html#anchor02

 

結論から言うと、口内炎にはこれをしたら治る!という絶対的な

方法はないのだそうです。

 

よく昔から言われるハチミツや塩を塗るという民間療法には、

化学的根拠は何もないのだそうです。

 

ただ、口内炎を早く治すために大事なことはあります。

 

それは、「口内炎ができたら、まずは口内環境を清潔にする」

ということです。

 

具体的なやり方としては、歯磨きを1日3回きちんと行う

ことを守るといいでしょう。

 

うがいも効果的なようなので、定期的にうがいをするのも

いいですね。

 

口腔環境が口内炎を治すのに大切だとは思っていなかった

という方は、この機会にぜひ覚えておいてくださいね。

 

まとめ


これまで、カロナールが口内炎に効くのかどうかについて、

また口内炎におすすめの市販薬のご紹介、そして口内炎を

早く治す方法をご紹介してきました

 

カロナールの例でもわかるように、口内炎のための薬と

いっても、たくさん種類があるのでどれを使ったり飲んだり

したらいいのか迷うことでしょう。

 

そんなときは、ドラッグストアの薬剤師の方や、病院の

先生に相談してから服用するのがいいかと思います。

 

上述したように、カロナールも発熱を伴うときは飲んだり

することもあるようなので、一概に口内炎のときには飲まない

とも言えないのです。

 

自分の判断で薬を選ぶと、口内炎に効かない薬を選んでしまう

可能性もあります。

 

また、薬は副作用などがあることもあるので、慎重に選びたい

ですよね。

 

自分の判断に任せるのではなく、プロに聞いてから自分に合う

市販薬を購入するようにしたいですね。

 

そしてお伝えしてきたように、口内炎をすぐに直す絶対的な

方法はないということがわかりました。

 

口内炎は多くの場合1週間程度で治りますが、なかなか

治らなかったり、ひどくなっている場合は早めに病院に

行くようにしたいですね。

 

今後、口内炎が出来てしまったときに、適切な対処ができる

ようになるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧