身体

【背中が痛い】手足のむくみを感じるときの原因

目安時間 8分
  • コピーしました

背中の痛みと同時に、むくみを感じるということもあるかもしれませんね。

 

この場合、どんなことが原因として考えられるのでしょうか。

 

この記事では、背中が痛いのと同時にむくみを感じるときに考えられる原因に

ついて見ていきたいと思います。

 

背中が痛いという40代に多い理由5選


早速、背中の痛みに加え、むくみを感じるときに考えられることについて

調べてみました。

https://epark.jp/medicalook/morning-back-hurts-kidney/

 

こちらのサイトによると、起床時に背中の痛みやむくみといった症状を感じる

ときは、「腎臓が悪い」というサインである可能性もあることがわかりました。

 

腎臓に病気がある場合、じっとしているときにも腰の少し上あたりの背中が

痛むことがあるそうです。

 

なぜ起床時なのかというと、その背中の痛みは「尿路結石」からきているかも

しれないからだといいます。

 

尿路に石がつまり、腎臓の中にある袋状の部分に尿が溜まってしまい、

腎臓が腫れて痛みを生じるのです。

 

起床時や起床時以外にも背中の痛みや、次のような症状があるときには

早めに病院に行ったほうがいいようです。

 

どんな症状かというと、むくみ、発熱、吐き気、異常発汗、血尿、寒気

といったことです。

 

ほかにも、背中の痛みと同時に、いつもと違う不調が体にあらわれたら

なるべく早めに受診するようにしたいですね。

 

また、背中が痛いという40代に多い理由について調べてみました。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/senaka/sp_1.html#theme3

 

すると、40代に多い背中の痛みの原因には次のようなことが考えられることが

わかりました。

 

一つ目は、「すい臓の病気」です。

 

急性すい炎になると、背中や腰の痛みに加えて、発熱、吐き気、嘔吐と

いった症状が見られることがあります。

 

二つ目は、「骨の病気」です。

 

圧迫骨折は年齢を重ねるにつれ、リスクが高くなります。

 

寝返りや立ち上がるときに、背中や腰が痛いという場合には圧迫骨折の

可能性もあります。

 

三つ目は、「五十肩」です。

 

五十肩は、40~50代で最も多く発症します。

 

症状としては、肩や腕が痛んで腕が上がらなかったり、洋服の脱ぎ着が

できないということがあります。

 

四つ目は、「多発性骨髄腫」です。

 

これは、白血球がガン化する病気です。

 

自覚症状として多いのが、骨の痛み、背中や腰の痛みのようです。

 

五つ目は、「心臓や血管の病気」です。

 

狭心症や心筋梗塞、大動脈解離といった病気でも背中が痛むことが

あります。

 

これらは、早急に受診する必要があります。

 

40代に多い背中の痛みの原因としては、上記のようなことも考えられますので、

覚えておきたいですね。

 

背中がぽこっとしているようで痛いときの対処法


背中にぽこっとしたものができて痛いときにはどんなことが考えられるのか

調べてみました。

https://medicalnote.jp/symptoms/%E8%83%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE

 

こちらのサイトによると、背中にできるぽこっとしたものは、次のようなことが

考えられることがわかりました。

 

まずは、「脂肪種」です。

 

これは、皮膚の下の脂肪組織が増殖して起こる良性腫瘍のことをいいます。

 

ぽこっとしていて、触れるとやわらかく可動性があるのが特徴です。

 

腫瘍が神経を圧迫して痛みを感じることもあるようです。

 

次は、「帯状疱疹」です。

 

これは早期治療が望ましいです。

 

水痘・帯状疱疹ウイルスが原因となって発症する病気で、次第に赤いブツブツや

水ぶくれのような皮膚症状があらわれます。

 

さらに、「皮膚がん」です。

 

これは、紫外線が原因になることが多く、頭皮や顔などの露出している

部分に起こりやすいですが、背中に生じることもめずらしくないようです。

 

初期では、シミのような皮膚の変化がみられ、徐々に病変が大きくなって

いくことが多いそうです。

 

背中にぽこっとしたものができたときには、上記のようなことが原因の

可能性もあります。

 

自分では何が原因なのかを特定することは難しいです。

 

よって、痛みなどの症状がひどくなる前に、病院で相談することが一番の

対処法となるでしょう。

 

まとめ


これまで、背中が痛いのと同時にむくみを感じるときに考えられること、

また背中が痛いという40代に多い理由について、さらに背中にぽこっと

したものができて痛いときに考えられる原因や対処法についてお伝えして

きました。

 

背中が痛いことに加えて、むくみを感じるときは腎臓の病気も考えられる

ということがわかりました。

 

むくみもあるということで、この可能性も高まりますが、絶対に腎臓が

原因とは限りません。

 

何か別の病気が隠れている可能性もあるので、一度病院で検査して

もらうのがいいですね。

 

また、背中が痛いという40代に多い原因についてもわかりました。

 

40代になると、骨や内臓疾患などのリスクも高くなってきます。

 

背中の痛みが、まさか病気が原因とは思わない場合もあるでしょう。

 

この機会に、背中の痛みの原因としてどんなことがあるのかをしっかり

把握しておくと良さそうですね。

 

さらに、背中にぽこっとしたものができて痛いときの原因についても色々と

考えられることがわかりました。

 

背中にぽこっとしたものがあると驚きますよね。

 

ですが、インターネットでばかり調べて不安にかられるというのはあまり

良くないかと思います。

 

きちんと病院受診して、原因を調べてもらい、必要であれば治療をして

もらうことで安心できるかと思いますよ。

  • コピーしました

   身体