身体

【背中が痛い】ひたすら横になるくらい痛む時の原因とは

目安時間 34分
  • コピーしました

背中が痛くて、ずっと横になっていたいときもあるかもしれませんね。

 

横になっているほうが楽なくらい背中が痛む原因とは何なのでしょうか…。

 

この記事では、つらい背中の痛みの原因について見ていきたいと思います。

 

肩や背中が痛い!ズキズキ痛みが走るときの対処法



早速、背中が痛くて横になってしまうくらいの、痛みの原因について

調べてみました。

https://www.paramount.shop/feature/body/back-pain.html

 

こちらのサイトによると、背中の痛みの原因にはいくつか考えられることが

わかりました。

 

一つ目は、「血行不良」です。

 

日ごろ、長時間の立ち仕事や、デスクワークをしている人は特に血行が

悪くなりがちです。

 

これにより、血行不良を起こして背中の痛みが増してしまう可能性があります。

 

二つ目は、「筋肉疲労」です。

 

過度な運動などで背中に極度の負担がかかることがあると、背中の筋肉が

疲労してしまい、筋肉痛となって背中に痛みが出ることがあります。

 

体を動かすたびに、背中に痛みが走るので横になりたい気持ちになるでしょう。

 

三つ目は、「病気の影響」です。

 

何らかの病気が原因となって、背中に痛みが出ることもあるようです。

 

様々な病気が原因として考えられるので、一度病院で診てもらうのが

いいですね。

 

また、肩や背中にズキズキとした痛みがあると、どうしたらいいのかなと

悩むこともあるかと思います。

 

そのときの対処法について調べてみました。

https://mdf.or.jp/back-pain/#%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

 

対処法にはいくつか方法があるようです。

 

まずは、「冷やして炎症を抑える」ということです。

 

急激に背中にズキズキとした痛みを感じたときは、痛みの部分を冷やす

というのも効果的な場合があります。

 

冷却パックなどを使用して冷やすようにするといいようです。

 

次は、「背中を温めて血行をよくする」ということです。

 

先ほどは、痛みの発症直後で冷やすという対処法でしたが、その炎症が軽減

してきたら、血行を良くして痛みが続かないようにすることも大事です。

 

ホットパックや使い捨てカイロなどで、背中などを温めるといいようです。

 

さらに、「適度な刺激のマッサージをうける」ということです。

 

心地よいマッサージは、血行を良くしてくれて、背中の痛みの回復を

促してくれる効果が期待できます。

 

プロの方にマッサージしてもらうのがいいかもしれませんね。

 

そして、「病院を受診する」ということがあります。

 

背中がズキズキと痛くて、それが長く続くときには病院で診てもらう

というのが一番の対処法となるでしょう。

 

主に上記のような対処法が、肩や背中の痛みには有効な場合があるようです。

 

この機会に、覚えておくと良さそうですね。

 

背中が痛いのは臓器の異常の可能性も!疑うべき症状と病気



背中が痛い原因として、病気が隠れている可能性もあるということは先ほども

お伝えしましたが、具体的にどんな病気が考えられるかを調べてみました。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/senaka/sp_1.html

 

こちらのサイトによると、背中が痛い原因となる病気には次のようなことが

考えられることがわかりました。

 

一つ目は、「すい臓の病気」です。

 

実は、すい臓は沈黙の臓器とも言われています。

 

すい臓の病気の中でも多い急性すい炎では、突然起こる激しい腹痛や、背中、

腰の痛みがあるのが特徴です。

 

痛みは持続する傾向にあるので、こういった症状があるとすい臓の病気の

可能性もあります。

 

二つ目は、「多発性骨髄腫」です。

 

これは、白血球がガン化する病気です。

 

患者さんの多くが背中や腰の痛みを訴えるそうです。

 

三つ目は、「心臓や血管の病気」です。

 

狭心症などでは関連痛といった痛みが発症することがあります。

 

特に狭心症では、上半身の左側に症状が出やすいのが特徴です。

 

背中が痛いと、上記のような病気の可能性もゼロではありません。

 

痛みが続いたり、症状がひどいときにはなるべく早めに病院に行くように

したいですね。

 

まとめ



これまで、横になるぐらい背中が痛いときの原因について、また肩や背中に

ズキズキとした痛みがあるときの対処法について、さらに背中が痛いのは

臓器などの病気の可能性もあるということをお伝えしてきました。

 

ずっと横になっていたいくらい背中が痛いときには、様々なことが原因として

考えられるということがわかりました。

 

血行不良などは自分ではなかなか気づきにくいかもしれませんね。

 

日ごろの自身の行動を見返してみるということも、背中の痛みの原因を探る

手だてになりそうです。

 

また、肩や背中がズキズキと痛いときにはいくつか対処法があることが

わかりました。

 

急激に痛みが出たときには、まず炎症部分を冷やしたり、落ち着いたら

温めるなどやり方を知っておくと、いざというときに役に立ちそうですよね。

 

自身で対処しても症状が治まらないときには、病院で診てもらうように

したいですね。

 

さらに、背中が痛いのは臓器の疾患が原因の可能性もゼロではない

ということがわかりました。

 

背中の痛みが、まさか臓器の疾患によるものだとはなかなか考えないかも

しれません。

 

ですが、臓器の疾患が原因の場合は、少しでも早く病院受診することが

大切です。

 

これらのことについてもよく覚えておきたいですね。

  • コピーしました

   身体