身体

【気になるトラガスの腫れ・痛み】トラブルの際の対処法

目安時間 8分
  • コピーしました

最近女性に人気の軟骨ピアス「トラガス」。

トラガスとは、耳の穴より前にある軟骨部(三角形になっている部分)に

開けるピアスのこと。

髪を耳にかけたときに、チラッと小ぶりなピアスが見えるのはおしゃれで

可愛いですよね!

しかしトラガスは耳たぶにピアスを開けるのと違って、刺す範囲が狭く

複雑な形状をしています。そのうえ軟骨であるため耳たぶと比べると

断然固いので、セルフで開けるのは非常に難易度が高く、

トラブルも発生しています。

今回はトラガスピアスを開けたいと思っている人向けに、

トラガスの注意点やその対処法をご紹介します。

 

トラガスのトラブルで多い「肉芽」ケア方法は?

 

ある日突然「耳にぼこっとしたデキモノができた!」という経験を

した人も少なくないはず。医学的には「肉芽(にくが・にくげ)」と

呼ばれ初期段階(2mm以下)では、対処次第では自分で

治すことも可能です。

肉芽の起こる原因

 体がピアスホールの周辺から何らかの異物を認識し、その異常な状態を

 細胞が過剰に反応して、異物を追い払おうとしているからです。

肉芽の対処法

 ①:ピアスを外す

   早く治したければ、手っ取り早くピアスを外して放置しておけば

   いずれなくなります。

ですが、せっかく開けたピアスなのに塞がってしまうのはもったいないですよね。

ここからはピアスを付けた状態での対処法を説明していきます。

 ②:ピアスの形状・素材などを変える

   ピアスホールの負担になりにくいピアスに付け替え、肉芽対策をしましょう。

・形状の小さいものに変える(軽くする)

・金属以外のものに変える(ガラス、透明、純チタン)  など。

 ③:清潔に保つ

   皮膚の状態やピアスのケアを行い、日ごろから清潔に保つことが大切です。

 ④:ホットソークをする

   ホットソークとは聞きなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、

   患部をあたためることで血行を促進し、新陳代謝を促すことにより

   塩水で汚れを落とし治癒することです。

   しかし、やりすぎると悪化する恐れもあるのでしすぎには、注意が必要です。

   ・・・やり方・・・

    (1)清潔な容器(コップや茶碗など)にお湯(38~40℃程度)をはり、

      大さじ4分の1くらいの天然塩を入れてかき混ぜる。

    (2)患部を容器に直接浸ける。

(もしくはコットンにお湯を浸して患部に当てる)

    (3)シャワーで優しく患部を洗い流して、優しく拭き取る。

肉芽が悪化しないうちに早めに対処しましょう。もし悪化した場合は、

きちんと病院に行って医師の診察を受診してください。

 

トラブルピアスは病院で開ける場合の値段相場

 

トラガスを実際に開ける際は、次のような方法があります。

①セルフで開ける ②ピアススタジオで開ける ③病院で開ける

ではそれぞれ1つずつ説明していきましょう。

<①:セルフで開ける方法>

セルフで開ける場合は、“ニードル“または”ピアッサー“という器具を使って開けます。

それぞれのメリットとデメリットをまとめたので、セルフで開けようと思っている方は

参考にしてみてください。

  • ニードル

メリット:*ピアッサーよりもきれいに開けられる

       *ピアッサーよりニードルの方が傷の治癒が早い

デメリット:*手軽に入手できない(取扱店舗が少ないため)

         *準備するものが多い(ファーストピアス、消毒液、軟膏・・・)

         *針を自分のタイミングで刺さないといけないため、恐怖のあまり

           途中で断念したりすると失敗してしまう

  • ピアッサー

メリット:*使い方がわかりやいすいため初心者の人でも簡単にできる

       *一瞬で終わらすことができる

       *ニードルよりも取扱店舗がたくさんあり気軽に入手できる

デメリット:*難しい部位に開けるとき、位置の狙い目がつけにくく開けづらい

         *きれいなホールをつくるのが難しい

もし初心者の方で、セルフで開けようと思っている方がいたら、

比較的扱いやすいピアッサーで開けた方がいいかもしれません。

<②:ピアススタジオで開ける方法>

初心者の方や自分で開けるのに自身がない人におすすめです。

ピアスのプロがいる「ピアススタジオ」で開けてもらうのも一つの手だと思います。

ピアスの専門家なので安心感もあり、気になることや不安に思っていることなど

気軽に聞きやすいと思います。

値段はスタジオによって、開ける部位などで料金にかなり差があるため

事前に確認するようにしましょう。

<③:病院で開ける方法>

病院で開ける場合は、皮膚科、耳鼻科、美容外科で開ける場合があります。

ピアスの穴あけは医療行為なので、トラブル回避のためにも

病院で開けるようにしましょう。

実際の流れに関しては、自分で開ける場所を決めておくだけで、

あとは病院の方でスムーズに施術をしてくれます。

病院だと衛生的で、アフターケアやもしトラブルが起きても

きちんと対応をしてくれる安心感があります。

値段の相場は大体平均\5,000~10,000(両耳)。

金額は事前に病院に確認をとるようにしましょう。

さいごに

トラガスピアスに限らず、通常のピアスでもトラブルはあります。

可愛いピアスをつけているだけでも1日の気分が上がるので、

トラブルに遭った際はきちんと早めに対処して、

自分のお気に入りのピアスをつけておしゃれを楽しみましょう!

  • コピーしました

   身体