身体

【更年期障害の不調を治す】自律神経を整えるツボを図解します

目安時間 21分
  • コピーしました

更年期障害に悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

 

実は、更年期障害の不調に効果がある「ツボ」というものがあるらしいのです。

 

この記事では、更年期障害に効くツボについてお伝えしていきたいと思います。

 

更年期障害を上手く付き合うためには悪化の予防が大切



早速、更年期障害に効くツボについて調べてみました。

https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo_around_50.html

 

こちらのサイトによると、足の付け根あたりにある「三陰交(さんいんこう)」という

ツボが、更年期障害の不調にも効果が期待できるツボだとわかりました。

 

このツボは、別名「女性のツボ」とも言われているそうです。

 

自律神経を整えて、ホルモンバランスをよくしてくれることが期待できます。

 

女性の生理にともなうトラブルを改善してくれたり、更年期障害の症状の代表の

ひとつであるホットフラッシュや冷え、むくみ、しわ、たるみの改善にも効果が

あります。

 

上記のサイトに、詳しいツボの場所がわかる図が載っていましたので、チェックして

みてくださいね。

 

また、更年期障害と上手く付き合うためには、症状がひどくならないように

予防をするということも大事です。

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/22.html

 

こちらのサイトによると、次のようなことに気を付けることが大事だとわかりました。

 

まずは、「ストレスの解消」です。

 

更年期には、子供の受験や就職、結婚といったライフイベントがあったりと

けっこうストレスがたまる時期なのです。

 

ストレス解消を定期的に行うことで、さらに女性ホルモンのバランスが崩れて

しまうのを予防できます。

 

次に、「生活の改善」です。

 

生活習慣の乱れは、更年期障害を悪化させてしまう原因のひとつとも言われて

います。

 

特に、睡眠不足や運動不足は大きな影響をおよぼします。

 

最後に、「食事の改善」です。

 

更年期になると、今までの食の好みも影響して、十分な栄養分がとれずに

症状を悪化させてしまうということも少なくありません。

 

特に、納豆や豆腐、おからといった大豆製品を積極的にとることは、女性ホルモンの

働きをよくするためにも大切です。

 

これと同時に、更年期の女性は骨粗しょう症にも気を付けなければなりません。

 

カルシウムやビタミンD、ビタミンKといった栄養素もしっかり摂るように

気を付けたいですね。

 

更年期障害に効果あり!ホルモンバランスを豆乳で整える



更年期障害には、豆乳を飲むこともおすすめです。

https://epark.jp/medicalook/soy-milk-efficacy/

 

先ほどもお伝えしましたが、豆乳などの大豆製品は毎日継続して摂りたい

栄養です。

 

毎日大量に飲むのはよくありませんが、適量を毎日続けて飲むことは

おすすめのようです。

 

次のような飲み方をすれば、毎日飽きずに続けられるかもしれません。

 

  1. きな粉豆乳

 

きな粉を豆乳に混ぜて飲むことで、同じ栄養素を摂れるというメリットがあります。

 

入れる量の目安としては、豆乳200mlに対して、きな粉大さじ1~2を混ぜる

程度がいいそうです。

 

  1. 甘酒豆乳

 

食物繊維やオリゴ糖を多く含む甘酒と一緒に豆乳を摂れば、効率よく腸内の

善玉菌を増やすことができます。

 

甘酒には、ビタミンB群も多く含まれているので、代謝を促進してくれる効果も

期待できます。

 

  1. バナナ豆乳

 

バナナには、糖質やビタミンB6が多く含まれています。

 

豆乳とバナナを一緒に摂ることで、効率よくセロトニンが分泌できるようになります。

 

  1. 豆乳コーヒー

 

これらを組み合わせて飲むと、血管内を健康に保つことができるのだそうです。

 

  1. 青汁豆乳

 

青汁に含まれているカリウムは、ナトリウムの排出を促してくれ、豆乳に含まれる

ビタミンEは血行の改善に役立ちます。

 

豆乳は色々な飲み方ができるということがわかりますよね!

 

ホルモンバランスを整えてくれる豆乳を、自分好みの飲み方で継続的に

飲めるといいですよね。

 

まとめ



これまで、更年期障害の不調を治すために効果があるツボについて、

また更年期障害が悪化しないように予防することも大切ということ、

さらに更年期障害では豆乳を飲むこともおすすめということをお伝えして

きました。

 

更年期障害では、ツボを押すことで症状が改善する効果も期待できるということが

わかりました。

 

ツボを押すという考えはなかったという方もいるかもしれませんね。

 

一度や二度ツボを押しただけでは、効果を感じないかもしれませんが、定期的に

ツボ押しをすることで、症状が改善されることもあるかもしれませんよ。

 

どのあたりを押したらいいのかは、ご紹介したサイトで確認してみてくださいね。

 

また、更年期障害の症状が悪化しないように、予防に努めるということも大事だと

わかりました。

 

更年期障害は、ストレスや日々の生活習慣、食事内容に大きく影響を受けます。

 

すべてを完璧にすることは難しいかと思いますが、趣味の時間を楽しむように

したり、早寝早起きを心がけたり、バランスよく食事をするように気を付けるなど

ちょっと意識を持つことも大事ですね。

 

さらに、ホルモンバランスを整えるには、豆乳も効果的だとわかりました。

 

色々な飲み方ができるので、ぜひ豆乳も日々の生活に取り入れたいですね。

  • コピーしました

   身体