【地震保険】みんなはいくら払ってる?どれくらいが適正なの?

日本は世界有数の地震国です。

皆様の記憶に、未だ鮮明に残るのはきっと、

2011年の東日本大震災だと思います。

その他にもここ数年だけで熊本地震など、

甚大な被害を生んだ地震が複数回発生していますよね。

東日本大震災以来、地震が来る前にはテレビでも携帯でも通知がきて、

怖くて私はいつもビクビクしてしまいます。

地震の被害にあうと命は助かっても家が壊れてしまったなどの被害があります。

住居を奪われるということは、精神的なダメージ、

その後の生活に非常に大きな経済的なダメージを与えます。

そのような事態を想定したときに対策となるのが「地震保険」です。

でもいざ「地震保険」と言っても、どれに入ればいいの?

いくらくらいかければいいの?など分からない事だらけですよね。

なので今回は

地震保険みんなはいくら払ってる?どれくらいが適正なの?

を調べてみたいと思います。

まず【地震保険】とは?

文字通り地震により住居等が被害を受けたときに、

金銭的な補償を受けることができる保険です。

これには、地震に起因する火災や津波、噴火、

土砂崩れといった災害などによるものも含まれます。

また、住居=建物の被害だけではなく、

建物内にある家財も地震保険の補償の対象になるそうです。

地震保険の内容とは?

地震保険の制度は政府主導で運営されており、

そのため地震保険の内容は損害保険各社共通です。

保険金額や保険契約期間、建物の所在地・構造等で

保険料が決定されますので、

条件が同じならどこの保険会社で加入しても保険料は同じです。

お住まいの建物によっては、割引を受けることも可能で、

保険料は最大30%引きとなります。

地震保険はいくらくらい掛けるのがいい?

次に、地震保険はいくらくらい掛けるのがいいのかと言う

疑問を調べてみます。

まずこれはその人の「ニーズ」の相場があります。

例えば

最低限の補償さえカバーできればいい

水災の補償もカバーしたい

地震の補償もカバーしたい

幅広く災害の補償をカバーしたい

最低限でいいと言う方は、もちろん保険も安いです。

でもそれでは足りないなんて事もありえますよね。

川の近くに住んでいる

崖が近くにある

海が近い

住宅街だから火事が怖い

自分のニーズに合う保険を選ぶのが1番だと思います!

火災保険・地震保険のおすすめ商品

2020年9月現在の持家用火災保険ランキングです。

持家用火災保険は、一戸建てやマンションなど、

マイホームの火災や自然災害などの損害に備える保険です。

1位

ソニー損害保険

ソニー損保の新ネット火災保険 (火災保険 Type S・地震保険)

2位

楽天損害保険株式会社

楽天損害保険

ホームアシスト(家庭総合保険)

3位

SBI損害保険株式会社

SBI損保

住まいの保険

4位

ジェイアイ傷害火災保険

ジェイアイ傷害火災保険

「iehoいえほ」(補償選択型住宅用火災保険)

となっております。

気になる方はネットで簡単に見積もりが出来るので

ホームページをのぞいてみてください!

ちなみに、地震保険はセットで加入する火災保険の保険期間と

あわせて加入することができるそうです。

また、火災保険の保険期間が1年を超える長期契約の場合には、

地震保険を1年ずつ自動的に継続する方式や、

最長5年まで長期契約を行うことも可能となっています(一部例外あり)。

なお、地震保険の保険金額は、

火災保険の保険金額の30~50%の範囲内で設定することと決められています。

さらに、設定可能な保険金額は、

建物には5,000万円以内、家財は1,000万円以内と限度があります。

そのため、保険金額の限度内でしか新規または追加での加入はすることができません。

ちなみに、現在ご契約中の火災保険で地震保険に加入されていない方は、

今のご契約に後からでも地震保険を追加加入することも可能です。

実は地震保険加入率が低い

実はこんなに地震の多い国なのに地震保険加入率はとても低いんです。

損害保険協会が発表している地震保険の加入率は

「地震保険都道府県別世帯加入率の推移」で見てみると

2009年3月末の全国平均は23%。

地震保険の加入率を県別で見るとトップは愛知県の34.5%、

第2位は2011年3月の東北沖地震で被害の多かった宮城県が32.5%、

第3位が東京の30.0%となっています。

加入率の高い主な県は神奈川県28.3%、千葉県26.9%、埼玉県23.3%、

山梨県23.8%、岐阜県26.6%、静岡県24.4%、大阪府24.3%、奈良県21.3%、

三重県23.9%、広島県24.2%、徳島県22.1%、香川県23.4%、

高知県21.0%、福岡県26.1%、熊本県22.2%となっています。

【地震保険】みんなはいくら払ってる?どれくらいが適正なの?まとめ

地震保険はいくらくらい入ればいいの?という疑問を調べてみましたが、

これと言ったものはなく、あくまで加入する方のニーズに合わせたものが

適切とわかりました。

今はインターネットで簡単に出来るものもあるそうなので

少し安心ですね。

ですが加入率が低いのには驚きました。

これから増えていくかとも思いますが、

色々事情もありますもんね…。

地震がこないに越したことはないのですが、

震災はいつ来るかわからないものです。

保険に入って少しでも安心を買うと言うのも私はアリかな

と思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク