学習

【レアジョブ】実用英会話レベル4はどんな内容?教材は?

目安時間 8分
  • コピーしました

あなたは、レアジョブについてどれくらい知っていますか?

 

レアジョブ英会話は、オンラインでフィリピン人講師から

授業を受けることができるオンライン英会話です。

 

今現在、レアジョブ英会話を頑張っているという人もいること

でしょう。

 

レアジョブを頑張っているけれど、自分は今どれくらいの

レベルなのかな…と気になっている人もいるかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、レアジョブのレベルについてお伝えして

いこうと思います。

 

合わせて、教材の選び方や、レアジョブのアプリの使い方も

ご紹介しようと思います。

 

今、レアジョブを利用している方も、していない方も、

レアジョブについて少し詳しくなれるかと思いますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

2200以上ものレアジョブ教材の選び方を教えて!




まずは、先ほど少しご紹介したレアジョブのレベルについて

触れていこうと思います。

 

レアジョブ英会話では、10段階のレベルが設定されており、

到達度合いの測定や、教材のレベル設定に利用しているのだ

そうです。

 

例えば、今レベル2という人は、「自分や家族の簡単な自己紹介が

できる」という初級レベルにあたるそうです。

 

そして、初中級のレベルは、レベル4からになるのですが、

そのレベル4の内容は、「海外旅行に必要な英語を話せる」

ということらしいです。

 

詳しいレベル内容については、こちらのサイトに載って

いましたので、他のレベル内容も気になる方はこちらを

見てみてくださいね。

 

https://www.rarejob.com/experiences/level/

 

また、レアジョブでは、教材もレベルに合わせて準備されて

います。

 

例えば、レベル4の方で当てはまる教材は、「日常英会話、

ビジネス、英会話、ディスカッション、スモールトーク、

発音、オンライン英会話準備」という選択肢があるよう

なのです。

 

とても多いことが分かりますよね。

 

これだけ選択肢があれば、どれを選べばいいのか迷うところかと

思います。

 

今、レアジョブ英会話がレベル4の方で、教材の選び方を

紹介してくれているサイトを見つけました。

 

サイトはこちらです。

https://lez-catch.com/rarejob-material

 

この方によると、実際に体験してみておすすめなのは、

「ディスカッション」なのだそうです。

 

理由としては、音声が用意されていて学習しやすいこと、また

教材の中の素材も豊富にあり、内容もおもしろいとのことから

でした。

 

ただし、個人の感想ではあるので、必ずしも皆がそうという

わけではないです。

 

なので、気になる教材がいくつかある場合は、気になったもの

ぜんぶ試すのがいいようですよ。

 

レアジョブのアプリができること




実は、レアジョブには、便利なアプリがあります。

 

ここでは、アプリを使ってどんなことができるのかをご紹介

していこうと思います。

 

こちらのサイトに、アプリについて詳しく載せてくれている方が

いらっしゃいました。

https://www.takeiho.com/rare-job-apps

 

まず一つ目のできることは、「レッスンの予約」です。

 

操作も簡単なようで、条件から希望する講師を選び、

講師の予約画面から講師を予約します。

 

そして教材を選択したら、レッスンの予約が完了になります。

 

二つ目は、「レッスンの受講」です。

 

これは、レッスンルームでの受講を選んだときのみ、スマホ

アプリ上でレッスンが可能らしいです。

 

レッスンルーム以外の場合は、Skypeを利用してスマホ上で

受講が完了するので安心ですね。

 

三つ目は、「教材内容確認」です。

 

教材のタブを選ぶと、それぞれのレッスンで使う教材の

確認をすることができるのだそうです。

 

四つ目は、「学習方法の確認」です。

 

レアジョブでは、記事もアップしてくれているようなのですが、

その記事を読むことで、英語の勉強に役立つ情報も得られる

のだそうです。

 

役立つ記事をアプリから見ることができるのはいいですよね。

 

以上が、レアジョブのアプリを利用してできることになります。

 

上手くアプリを活用して、レアジョブを快適に利用したいですね。

 

まとめ




これまで、レアジョブの英会話レベルについて、そして教材の

選び方、さらにレアジョブのアプリについてご紹介してきました。

 

レアジョブ英会話では、レベルがあるので、自分が今

どれくらいのところにいるのか分かりやすくていい

ですよね。

 

普通だったら、ただ何となく学習を進めていく感じになって、

どれくらい習得できたのか分からなかったりするかと思います。

 

レアジョブのように目安となるレベルがあれば、それに合わせて

勉強も進めていけますよね。

 

ひとことに英語をしゃべれると言っても、どのくらいまで

出来たら、英語がしゃべれるということになるのかも

よく分からなかったりします。

 

特に、人に自分はこれだけ英語しゃべれるんだよ!と

伝えるときが難しかったりしますよね。

 

自分は今これくらいのレベルなのだと、相手に説明が

できるのも、レベル分けされている良い部分ですよね。

 

ただ、悪い部分としては、人と比べがちになることかも

しれませんね。

 

あの人は、あんな上級レベルまでいっているのに、自分は

まだこのレベルと比べてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、あくまでもレアジョブでのレベルは、自分と向き合う

ためのものと考え、学習意欲を失わないようにすることが

大切かもしれませんね。

 

今後も、レアジョブ英会話を頑張ってみてくださいね。

  • コピーしました

   学習 

この記事に関連する記事一覧