料理

【イソフラボンの適切な摂取量目安】男性は一日にどれくらい?

目安時間 10分
  • コピーしました

イソフラボンについて、どれぐらい知っていますか? 

 

イソフラボンは、お肌に良いやつじゃないの?と思っている

方もいることと思います。 

 

それもあるのですが、実はイソフラボンには他の効果も

期待できるのです。

 

知らなかった方もいるかもしれませんね。

 

そのイソフラボンの効果は、男性にとっても嬉しい

効果なんですよ。

 

なので、女性だけでなく男性もイソフラボン摂取は

おすすめなのです。 

 

そこでこの記事では、イソフラボンを男性が摂取するときに

気を付けたいことをご紹介しようと思います。

 

またおすすめのイソフラボンサプリについてもご紹介したいと

思います。

 

イソフラボンサプリについて調べている男性の方のお役に

立てますと幸いです。

 

この記事では、以下のサイトを参考にしました。

 

https://will-agaclinic.com/column/isoflavones/#TITLE_01

 

https://my-best.com/3479#toc-2

 

イソフラボンを含む食品と一日の摂取量の上限

 

 

そもそもイソフラボンとは、女性ホルモンに似た働きをする、

植物に含まれる天然成分のことを言います。

 

女性ホルモンに似ているということは、女性に効果的であると

思いがちですよね。

 

ですが、先ほども少しお伝えしたように、実は女性だけ

ではなく男性もイソフラボンの嬉しい効果を期待できるのです。

 

その効果とはどんなものかを、まずお伝えしたいと思います。

 

一つ目は、「薄毛改善」に効果的とのことです。

 

男性は男性ホルモン分泌量が多く、薄毛になりやすいです。

 

なので、イソフラボンを摂取することで、男性ホルモンの

働きが抑えられ、薄毛改善が見込めるそうです。

 

二つ目は、「前立腺肥大」に効果的とのことです。

 

前立腺肥大は、高齢の男性に多くみられます。

 

イソフラボンには、悪玉男性ホルモンの作用を抑える働きが

期待できるそうなので、前立腺肥大予防にも効果的であると

みられています。

 

上記が、イソフラボンを摂取することによる、男性への嬉しい

効果となっています。

 

では、男性は一日にどれくらいの量のイソフラボンを摂取したら

いいのでしょうか…。

 

結果から言うと、一日のおすすめの量は、50mgぐらい

なのだそうです。

 

50mgがどれくらいの量なのか、ピンとこない方もいるかも

しれませんね。

 

食品ごとの量でいうと、納豆であれば1パック、豆腐は1/2丁、

油あげは1/2枚、きな粉は大さじ1、味噌は大さじ1といった具合

です。

 

このように言われると、何となくどれくらいの量がいいのか

イメージできたのではないでしょうか?

 

上記の量を一日の上限として、いつもの食事を見直して

みるのもいいかもしれませんね。

 

イソフラボンを手軽に摂る!おすすめのサプリメント

 

 

食事でイソフラボンを摂るのが難しいという方もいるかも

しれません。

 

納豆が嫌いであったり、料理をする時間がなく豆腐を食べる

ことが少ないという男性の方もいることでしょう。

 

そこでおすすめなのは、イソフラボンのサプリメントです。

 

サプリであれば、食事よりも気軽にイソフラボンを摂取できそう

ですよね。

 

ここでは、おすすめのサプリをいくつかご紹介しようと

思います。

 

まずは、「大塚製薬 エクエル」というものです。

 

こちらは、大豆イソフラボンと、乳酸菌発酵により作られた

エクオールを同時に摂取できるサプリとなっています。

 

一日の摂取目安量は4粒となっています。

 

持ち運びに便利なパウチタイプなので、外出先でも手軽に補給

できる便利なサプリです。

 

次は、「大塚製薬 ネイチャーメイド大豆イソフラボン」です。

 

こちらは、低価格でありながらも高品質なサプリとなっていて

人気なのだそうです。

 

無着色・無香料・保存料無添加で、厳しい品質基準をクリア

したサプリとなっています。

 

サプリ初心者の方にも、おすすめのサプリです。

 

最後は、「アサヒグループ食品 ディアナチュラ大豆イソフラボン」

です。

 

こちらは、大豆イソフラボンに加え、レッドクローバー由来の

イソフラボンをW配合したサプリとなっています。

 

摂取目安量は1日1粒という手軽さです。

 

男性にもおすすめですね。

 

以上、3つのおすすめのサプリをご紹介してきました。

 

気になるものはありましたでしょうか?

 

自分が気になったものからイソフラボンサプリを始めてみても

いいかもしれませんね。

 

まとめ

 

これまで、イソフラボンの一日の摂取量について、そして

おすすめのイソフラボンサプリをご紹介してきました。

 

初めてイソフラボンサプリを始めようと思っている方は、

どれくらい摂ればいいのか迷うかもしれませんね。

 

イソフラボンサプリの摂取目安量は、サプリのパッケージにも

記載されているので、それを守るようにしたいですね。

 

そして、毎日の食事の中でもイソフラボンを摂取している

ことは多いかと思います。

 

反対に、食事からイソフラボンの摂取ができていない方も

いますので、自分自身でその日に食べたものを覚えておき、

サプリとの兼ね合いを上手くコントロールできるといい

ですよね。

 

そうすれば、イソフラボンの過剰摂取は防ぐことができる

でしょう。

 

日頃から自分が何を食べたか意識するというのは、とても

大切なことです。

 

慣れれば、無意識のうちに食事内容を覚えておくことができる

ようになるでしょう。

 

食事とサプリがバランスよく摂れるように、この機会に日頃の

生活を見直してみてくださいね。

  • コピーしました

   料理 身体 

この記事に関連する記事一覧