学習

「フレイルとは」厚生労働省の学術記事からわかりやすく解説

目安時間 8分
  • コピーしました

「フレイル」という言葉を聞いたことありますか?

 

もしかしたら、テレビのニュースなどで聞いたことがある

という方もいるかもしれませんね。

 

フレイルとは、簡単にいうと「加齢により心身が老い衰えた

状態のこと」を言うようです。

 

この意味を知ると、一見仕方のないことのように思えますが、

実は早めに対策をすれば、元の健康な状態に戻る可能性が

あるようなのです。

 

どういうことなのか知りたいですよね。

 

そこでこの記事では、フレイルについて色々とご紹介して

いきたいと思います。

 

今、フレイルについて調べている方のお役に立てますと幸いです。

 

 

フレイルの原因は様々な要因が重なることで起きる


まずは、フレイルとは何なのかをお伝えしていきたいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/frailty/about.html

 

フレイルという呼び名は、もともと英語の「Frailty(フレイルティ)」が

元となっているのだそうです。

 

このFrailty(フレイルティ)を日本語に訳すと、虚弱や老衰

という意味となります。

 

そして、なぜ「フレイル」呼びになったのかというと、

早めに正しく治療や予防すれば、元に戻るということを

強調したかったからだと言われています。

 

なるほど~と思った方もいるかもしれませんね。

 

また、フレイルとはどんな状態なのか詳しくいうと、健康な

状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間のことを

言うのです。

 

このようなフレイルが起こる原因としては、体重減少、

疲れやすい、歩行速度の低下、握力の低下、身体活動量の低下、

気力の低下といった心身の変化に加え、環境的な要因が

合わさって引き起こされるのです。

 

年を重ねるにつれて、心身の変化が見られたとしても、環境が

整っていれば、フレイルが起こりにくいということが分かりますね。

 

フレイルについては、厚生労働省の学術記事でもたくさん

出されています。

 

色んな視点からフレイルについて記述されていますので、

より詳しく知りたいという方は、ぜひこちらの学術記事も

見てみてください。

 

サイトはこちらです。

https://scholar.google.co.jp/scholar?q=%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81&hl=ja&as_sdt=0&as_vis=1&oi=scholart

 

学術記事だと少し難しいな…と思われる方は、初めに載せた

サイトも、フレイルについてわかりやすく書かれていましたので

参考にされてみてくださいね。

 

 

フレイルを予防して健康寿命を延ばす方法


ここでは、フレイルを予防するにはどうしたらいいのか

お伝えしていきたいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.tokyo.med.or.jp/citizen/frailty

 

フレイルの予防については、次の3つが特に重要となります。

 

一つ目は、「食・口腔機能の維持」ということです。

 

バランスの良い食事を心がけることで、口腔機能の維持にも

繋がります。

 

毎日の食事には、筋肉のもととなる肉や魚、卵、大豆製品や、

骨を強くする牛乳、乳製品を多く摂ることが大事です。

 

また、よく噛む習慣をつけることも重要なのだそうですよ。

 

二つ目は、「身体活動・運動を取り入れる」ということです。

 

日頃から、しっかりとたっぷり歩くことが筋トレにもなります。

 

ちょっとした簡単な運動でも、継続して行うことで死亡リスクを

下げることができるのです。

 

筋力の低下を防ぐことで、転倒や骨折で寝たきりになってしまう

リスクも軽減することができます。

 

三つ目は、「社会参加する」ということです。

 

趣味や、ボランティア、就労などで人と関わることはとても

大切です。

 

友達とおしゃべりや食事をすることで、いつも前向きな

気持ちで生活することができるようになります。

 

社会参加は苦手という方もいるかもしれませんが、この

社会参加の機会が低下すると、よりフレイルの最初の

入り口になりやすいということがわかっているのだそうです。

 

ですので、地域のボランティア活動に積極的に参加してみたり、

趣味のクラブ会に入ってみたりと、自分に合う活動を見つける

ということも大切ですね。

 

上記の3つのことを特に意識しながら、日々生活したいですね。

 

 

まとめ

 

 

これまで、フレイルとは何なのか、またフレイルの原因について、

そしてフレイルを予防する方法をご紹介してきました。

 

初めてフレイルという言葉を聞いた方も、少しフレイルについて

理解できたのではないでしょうか。

 

まだ今の自分はそこまで行かないから関係ないと思う場合も

あるかもしれません。

 

ですが、お伝えしてきたように、フレイルを予防することで健康

寿命を延ばすことができるということがわかっています。

 

もちろん個人差もありますし、体質や既往歴などによっても

すべての人が予防をすれば長生きするということではありません。

 

けれども、フレイルの状態になってしまうと、そこから改善

しようとするのは、なかなか難しいでしょう。

 

自分が今どういった状態にあるか、また今後こんな状態には

なりたくないなといった、自分なりの考えや意識をもつ

ということも大切なことかもしれませんね。

 

人はひとりで生きていくのは難しいです。

ときには、まわりを頼ることも必要になります。

 

社会参加が苦手という方も多くいるかと思いますが、人との

関わりを大事に、今後も生活できるといいですよね。

  • コピーしました

   学習 身体 

この記事に関連する記事一覧